大湿原の小さな町から                 北の大地で思ふことblog


北のはずれ北海道釧路湿原の小さな町で暮らすたくさんのふしぎ
by superkiyoshi
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:カナディアンカヌー( 82 )

久し振りに出かけよ、大樹町、歴舟の&川達(歴舟川)

昨年に続き弟子屈のガイドそもくや、つっちー君と楽しカヌーデーに出かけた。大樹町の歴舟川と中の川を下る。初日は歴舟から今回は全員ソロつまり1人1艇づつ、奥さんも歴舟初ソロに挑戦なのだ。ゲストは釧路のガイド、ミンタラの橋口さん当日に合流だけどほんとに元気なおじ様だね~。どうも歴舟は天気にはなかなか恵まれず寒いのだ。
e0153062_83059100.jpg

もちろん皆ドライを着こんでいる。きっと晴れたら川底ももっときれいに見えるのだろう・・それでもさすがに清流中の清流だけあって水はとてもきれいだ。
e0153062_8311813.jpg

橋口さんのOC1nに乗ってみるつっちー、ひっくりがえってましたな~。橋口さんのサンダルが行方をくらました。
e0153062_831395.jpg

今日はカムイコタンの一つ上からスタートして海まで、奥さんも風にやられている。風と共に薄日が差してきた。
e0153062_8315569.jpg

おーっ!やっと日差しが・・川底の岩たちがみえるだろうか?すてきな川である。
e0153062_833672.jpg

e0153062_8332339.jpg

ゴール地点に到着、1日たっぷり漕ぎました。橋口さんも参加ありがとう。
[PR]
by superkiyoshi | 2011-05-26 08:53 | カナディアンカヌー | Comments(2)

川、水、風の旅

今年も旅に出た。また川を巡る旅である。
富士本栖湖からの予定だったがあいにく台風で長野へ急きょ移動、万水川、犀川にカヌーを浮かべ始まった。
e0153062_16221846.jpg

埼玉長瀞でのカヌーイベントツアーに参加する。昨年からの知った顔、久し振りの再会や新しい沢山の出会いをくれた。荒川長瀞の水量は台風等の雨で晴天にもかかわらず濁流、それでも上流へ向くカヌー達、良い筋トレだった。
e0153062_1634148.jpg

関東を離れ広島へ、落ち着いたところで島根の江の川へcocoも一緒、奥さんと2艇ショートツーリング、季節的に水量が少なかったようで残念だったがのんびり家族で漂う良い1日だった。
e0153062_16223596.jpg

広島滞在の最後に義弟家族を乗せて山口錦川へ春も夫婦で下った川、秋はこちらも水量がいま一つヤナも多く下りにくいが小さな姪っ子が喜んでくれた。錦帯橋は何度川から見てもすばらしいのだ。
e0153062_162346.jpg

広島から徳島鳴門へここもまた是非来たいところになった。山崎さんご夫婦にはお世話になりました。
e0153062_16232853.jpg

カヌーで知り合った長野の若夫婦と伊勢神宮で待ち合わせ。早朝からの参拝がお勧め、静かな時間が素敵だ。その後やはり伊勢うどんと赤福を食す。なんか観光な一日。その後北山川の小川口へ移動これが遠いのだ。さすが熊野古道、神社等がある場所だけに山間の日本の景色と海があった。
e0153062_16234794.jpg

北山川瀞峡、熊野川水系、観光船が来るまでの早朝、切りだった渓谷を静かに下れるカヌーでしか味わえないとても素敵な場所。4艇のカヌーで静かに流れる。翌日は天候が悪く、観光へ変更、若家の結婚記念日を4人で小さなお祝いをした。
e0153062_1624101.jpg

さあ晴れました。熊野川を2艇で下る、素敵な川なので是非また来るのだ。
e0153062_16242614.jpg

うちの宿の始めてのイベント、長瀞カヌースクール&ダウンリバー。予想を超える沢山のご参加がありびっくり、2日間楽しんでもらえました?僕らは楽しい時間ありがとうございました。講師のラクーンのモロさんはるみドンも楽しかったそうで来年もまた出来たらって言ってくれています。
e0153062_16244277.jpg

今回入手した奥さん艇のパスファインダーで初の長瀞ソロ下り。朝から緊張している奥さんも師匠のみえさんと一緒なんで安心だね。小滝も無事に通過したところで岩に舳先をヒット、沈無しでおめでとう!へこんだ舳先も勲章さ。
e0153062_16245781.jpg

もうそろそろ北へ帰るころ山梨の魔界へ、魔王と一緒に本栖湖リベンジ、12月なのに風も無く日本の山富士が見送ってくれているようだった。湖底にうつるカヌーの陰、なんて綺麗なんだろうか・・この旅の締めくくりにすばらしい時間だった。
e0153062_16251851.jpg

e0153062_16253557.jpg

延べ6500km越走った今回の旅。たくさんの人達との出会い、景色、風、川、そして時、すべてカヌーがくれたもの
今はまた雪景色の釧路湿原で過ごしている。2010素敵な旅をありがとう!
[PR]
by superkiyoshi | 2010-12-18 17:26 | カナディアンカヌー | Comments(4)

当車

スーリーのキャリアを駆使してカヌーを積んで西東、でこんな賞を頂いた。正直、フォトコンには少々向きでない写真であるがでも思いがけずありがたいうれしい一日になった。http://abeshokai.jp/thule_gw2010/announcement3.html
[PR]
by superkiyoshi | 2010-07-06 21:08 | カナディアンカヌー | Comments(2)

オールドタウン 100thカヌーカタログ

先日やってきたオールドタウンのアパラチアン(ティール)久し振りに98年に一生懸命見ていたカタログを引っ張り出して観て見ました。観ていた人も多いのではないかな。
e0153062_1153549.jpg
e0153062_11532447.jpg
e0153062_11533685.jpg
e0153062_11535077.jpg

[PR]
by superkiyoshi | 2010-06-25 11:54 | カナディアンカヌー | Comments(2)

さすが!

先日お邪魔してきた第18回三笠幾春別川カップ出場のモロさんはるみドンの結果発表!
スラロームタンデム第2位、ダウンリバータンデム第1位だそうでさすがですね~。ダウンリバーはオールドタウンのチャールズリバーでクラス優勝。また来てくださいね。道東へも
e0153062_11281015.jpg
e0153062_11282621.jpg
e0153062_11283847.jpg

[PR]
by superkiyoshi | 2010-06-25 11:31 | カナディアンカヌー | Comments(1)

経由地

e0153062_12226100.jpg

[PR]
by superkiyoshi | 2010-06-19 12:02 | カナディアンカヌー | Comments(3)

三笠のカヌー大会

e0153062_846836.jpg

e0153062_846840.jpg

[PR]
by superkiyoshi | 2010-06-19 08:46 | カナディアンカヌー | Comments(0)

お迎え

e0153062_2014016.jpg

e0153062_2014038.jpg

e0153062_2014024.jpg

新しい仲間をお迎えに来ました\(^_^)/
[PR]
by superkiyoshi | 2010-06-18 20:14 | カナディアンカヌー | Comments(2)

カナディアンカヌー ヌビナイ川 春の旅

昨日の歴舟川の上流、支流ヌビナイへ砂防ダムと思われる堰下からスタートする。それにしてもきれいな水である、ザーッと水の流れの音に包まれてどんな川旅になるのか期待と不安が何かを覚醒させているのかどうも早口になっていたようだ。
e0153062_20174581.jpg

今日もよろしく!オールドタウン アパラチアン君。
e0153062_20181055.jpg

スタートしてまもなく水抜き、ツッチーはオールドタウン キャンパー、にソロで乗って行く
e0153062_20183875.jpg

そこここから水が集まる川
e0153062_2019119.jpg

フキは水水しく石は苔むして
e0153062_20193335.jpg

キャンパーのシアラインはきれいだ
e0153062_20195692.jpg

さっ!うちの番だ、行きますかね奥さん。
e0153062_20201273.jpg

小休止、小さな川の合流点、奥さんは少々パニぎみなので休み休みと行きたい所だけれどヌビナイは許してくれなそうだ。
e0153062_20203887.jpg

タンデムホワイトウォーターでは特に頼りになるアパラチアン、アパラチアン山脈は知らないけどね・・それでもなんども水舟にはなった
e0153062_20205981.jpg

e0153062_20222980.jpg

ツッチーも楽しそう、うちらも楽しいよ!
e0153062_20211533.jpg

e0153062_20224222.jpg

やっとけいせき橋、まだコースの25%位
e0153062_202133100.jpg

ポーテージ、ライニングダウン、水を抜き抜きでやはり楽しい時間がたっぷりかかるのです
e0153062_20231884.jpg

e0153062_20233116.jpg

大自然のアトラクションがまだまだ
e0153062_21305241.jpg

続く
e0153062_21312133.jpg

続く
e0153062_2023453.jpg

続いて
e0153062_20241045.jpg

歴舟川になって程なくカムイコタンに到着、帰途に晩成温泉は外せないでしょう。ヨウ素のお湯でゆっくりして
e0153062_20251166.jpg
e0153062_20263730.jpg

旅は終わった。半日の予定だったが2時間オーバーだったね。
e0153062_20244588.jpg

楽しい時間って早いね~。今回、ツッチーのお陰で実現した歴舟ツアー、またヌビナイ、歴舟は絶対に来るのだ。今度はてつさん、ジンともケビパさんミエさんとも来れるとよいな~。
水位、計測点 尾田102.62
[PR]
by superkiyoshi | 2010-06-11 21:48 | カナディアンカヌー | Comments(2)

カナディアンカヌー 歴舟川 春の旅

以前から計画していた歴舟川に出発した。メンバーはツッチーと3人、2艇と言うことになった。恋問いの道の駅で集合、白糠の老麺「やはた」でラーメンの昼食と少々の買出し、音別でソフトクリームとフキアイスのデザートを食しやっとゴール地点の確認ができた。一応、海まで見には行って見たが地形がだいぶ荒れたらしく今回は海の気配のところまですることにした。ここまでは上々の天気なのだ。
e0153062_9523073.jpg

P泊地「カムイコタンキャンプ場」だが当然まだ営業はしていないので隣接したP泊になる。24時間トイレ使用可能だし水もちゃんとあるのでなかなか快適なのである。前夜祭はツッチーのリクエストでトムヤムクン鍋で始まりビール、ウイスキー、焼酎とやっつけて就寝した。明朝天気予報では20℃を越える天気のはずなのだが・・・
e0153062_9542437.jpg

車をゴールに回送して昼食を大樹町内で調達、さあ出発しよう!しかし天気はドン曇なのである。相変わらず天気予報はこれでも晴れと言い続けているのだ。水温はさすがに低いのでフルドライもしくはウエットで武装して出発する。何かあると困るのでココは留守番、9時50分出発。
e0153062_959416.jpg

e0153062_1054924.jpg

水量は良い感じに速い流れ歴舟の景色が続く
e0153062_106698.jpg

大樹大橋が見えて来たここで休憩、トイレは公衆だがある。
e0153062_1062399.jpg

ここは小休止のみ、小雨がパラパラしてきた、それでも天気予報は快晴と言っているのだ
e0153062_10421144.jpg

大樹大橋から2~3瀬を越えて昼食は川原で
e0153062_10431763.jpg

e0153062_10184734.jpg

大きな木が沢山流れ着いている。随分雪も多かったしかなり水が多かったのだろう
e0153062_1019132.jpg

海が近くなってゴールももうすぐだ。こんなすばらしい川なのである。
e0153062_10193812.jpg

結局1時半には到着、水量もあるし速かった。その後冷えた身体は忠類のナウマン温泉で溶かしてP泊地へ夕食はツッチーのリクエストで肉なのである。ジンギスカン、塩ホルモン、ネギタン、ハツ等ビール、ウイスキーでこの日もハッピーなのであった。
e0153062_10381054.jpg


水位 観測所 尾田102.66m
[PR]
by superkiyoshi | 2010-06-04 11:22 | カナディアンカヌー | Comments(2)
カテゴリ
最新の記事
最新のコメント
突然の情報にビックリ! ..
by hrk at 22:20
これだったのね(*^O^..
by タンタン at 22:11
オンボロツアーはちょっと..
by superkiyoshi at 22:26
今年はオンボロツアーはな..
by タンタン at 16:16
先日、釧路から網走まで釧..
by hrk at 18:32
THE Hearts懐か..
by タンタン at 19:16
キヨシさん、久しぶりに来..
by しぃまま at 23:25
どうしたんですか?..
by タンタン at 19:02
こちらこそありがとうござ..
by タンタン at 08:56
お疲れ様です! 昨日..
by wkc315 at 18:09
以前の記事
外部リンク
フォロー中のブログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧