大湿原の小さな町から                 北の大地で思ふことblog


北のはずれ北海道釧路湿原の小さな町で暮らすたくさんのふしぎ
by superkiyoshi
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:釧路川、釧路湿原カヌー( 38 )

カナディアンカヌーで散歩にでかけよう(釧路川・塘路湖ー細岡)

久し振りに穏やかな春の日差しがさしたので奥さんとカヌーで散歩に出かけてきた。まあいつものホームな塘路湖から細岡までだがなかなか新鮮であった。
e0153062_0591374.jpg

塘路湖のぱる横からカヌーで出発、普段はキャンプ場から出発するのだが少々風も気になったのでココからにしたのだ。
e0153062_0593271.jpg

春の湖は水量も多くきれいだ。アレキナイの流れ出しを目指す。思ったほど風には流されなかった。
e0153062_0595287.jpg

川に入ってからの方が奥さんは苦戦、がんばれ!ちょうど風の道に入ってしまっている。昼のノロッコ号が見えたちょうどお昼過ぎだね。
e0153062_10665.jpg

二股の釧路川との合流はスムーズに過ぎ芽吹きだした柳とまだ地肌の見える小さな山沿いに蛇行し流れて行く。
e0153062_115958.jpg

e0153062_11436.jpg

オジロワシに見つめられて
e0153062_11193.jpg

幾度もの蛇行を過ぎても奥さんは休憩しようとしない、どうやら予報での午後からの風が気になっていたようで、ココまでで既に3分の2辺りの地点だからと小休憩に。
e0153062_114937.jpg

鳥の声と風の音だけ
e0153062_18020.jpg

さあ出発しましょう。
e0153062_181187.jpg

大きな蛇行を2つ、線路脇ここは風の通るポイント
e0153062_182352.jpg

無事通過、
e0153062_183562.jpg

今日のゴール細岡のカヌーポートが見えた。
e0153062_1314184.jpg

奥さんもよくがんばりましたね。2時過ぎに到着、2人とも気持ち良い時間だった。
e0153062_185442.jpg

・この看板にもあるが対岸へあがるのはあまり好ましくはないのだ、それでも釣り人は対岸を平気で歩いている、ゴミも目立つしルアーの放棄も多い。カヌーの方々はこのようなことの無い様に願う特に右岸への上陸は避けるようにしたい。
カヌーポートからは徒歩で駅まで数分、鉄道を使っての車の回送にも便利。塘路駅からぱるまでももちろん歩いていけるのだ。
[PR]
by superkiyoshi | 2010-05-18 01:41 | 釧路川、釧路湿原カヌー | Comments(3)

カナディアンカヌー 釧路川(五十石~コッタロ)

今日は親しい民宿のご夫婦と再生事業で付け換わった釧路川をカヌーに出かけた。自分は2度目だが今回は少々増水ぎみ。
e0153062_10339100.jpg

いつもこの辺を乗ると天気はこんな感じで寒いのだ。
e0153062_2010251.jpg

旧河川に付け換わったとは言えまだ土嚢なんか見えて少々見苦しい、今後はどうなるのだろううか・・
e0153062_20125484.jpg

川の中に柳が生えていたりする
e0153062_20131458.jpg

それでもやはりここは釧路湿原なのだ
e0153062_20133184.jpg

空は広い、途中 茅沼左岸で小休止した農家が見えるので分かりやすい再生工事で出来た道がある。ここまでで約1時間
e0153062_20123181.jpg

さらに1時間今日のゴール、コッタロ(スガワラ)へ到着、
e0153062_20135297.jpg

砂利道をごとごと、でも湿原の中を抜ける道、途中二本松の展望地に寄るのも良いね。
e0153062_20144422.jpg


しめに冷えた身体にはラーメンだよね(塘路丹頂食堂)
[PR]
by superkiyoshi | 2010-05-09 10:33 | 釧路川、釧路湿原カヌー | Comments(2)

釧路川、秋の湿原カヌー(塘路湖~岩保木水門)その②

突然ですがcocoでございます。
e0153062_1650535.jpg

細岡を出てからハンノキの向こうが開けてきた、草原部 ヨシ、スゲ湿原である。キラキラが素敵な日
e0153062_16505366.jpg
e0153062_16511736.jpg
e0153062_16521788.jpg
e0153062_16552172.jpg

エゾジカも少しずつ冬色に変身、もうすぐ繁殖の時期、群れになる。岩保木の旧水門に着いた。
e0153062_16555321.jpg

看板には「サバンナの様な・・」と書いてあるが確かにそんな景色なのかもしれない。風が少し冷たくなった10月の釧路湿原はやはり素敵だった。
e0153062_16563027.jpg

塘路湖キャンプ場9:30出発~細岡カヌーポート12:00着、12:15出発~岩保木水門14:15着
オールドタウン、アパラチアン
[PR]
by superkiyoshi | 2009-10-07 17:09 | 釧路川、釧路湿原カヌー | Comments(7)

釧路川、秋の湿原カヌー(塘路湖~岩保木水門)その①

e0153062_1635795.jpg

いつもこの時期に思う、「早いねもう秋」って塘路湖では9月からワカサギ漁が始まっているがこの時間は静かな湖がある。遠くでオジロワシが高い声で鳴いている。いつもの塘路湖キャンプ場から静かに漕ぎ出した。秋は水量も高めになる事が多く湿原らしい景色がある。湖と釧路川を結び細く静かに湿原に分け入る事の出きるアレキナイ川(とうろ川)はなんとも言えない景色が迎えてくれるのだ。 アレキナイ川
e0153062_16111215.jpg

二股から釧路川へ合流、落葉と静けさ秋の景色だ
e0153062_16103198.jpg

山も秋になって行くが派手な紅葉は少なく道東の湿原はくれてゆく
e0153062_16173825.jpg

本当に広い空、「釧路湿原」日本の全湿原面積の約60%を占めると言う日本最大の湿原なのだ。もっと大切にしたいと思うのは自分だけではないはず・・
e0153062_16115338.jpg

「湿原の森」ヤチハンノキは静かに立っている。
e0153062_16123189.jpg

細岡から来た道を振返った。ここで小休止、トイレなどを済ませて出発する。
e0153062_1613343.jpg

[PR]
by superkiyoshi | 2009-10-07 16:46 | 釧路川、釧路湿原カヌー | Comments(2)

久し振りに天気だ!

この夏はやはり寒い、雨が多くて川の水量は良いのだがにごりもひどいのです。でもやはり晴れて湿原に入ると気分は上々なのだ。
e0153062_19312756.jpg
e0153062_1931441.jpg
e0153062_19321355.jpg

[PR]
by superkiyoshi | 2009-07-30 19:32 | 釧路川、釧路湿原カヌー | Comments(3)

家族でカヌー

今日は朝から遅れていたラジヲの原稿やなんかかんやでバタバタしていた。夕方、少し時間ができたので「天気も上々でかけまっか!」とカヌーを積み込んで湖へ。普段使っているアパラチアンではなくキャンパーで湖に出た「風が気持ち良い~」今回はcocoも上機嫌だ。
e0153062_20443953.jpg

近々にシートを下げて秋になったらシートを張り替える。
e0153062_20451071.jpg
e0153062_20461655.jpg
e0153062_2047320.jpg

[PR]
by superkiyoshi | 2009-07-12 20:49 | 釧路川、釧路湿原カヌー | Comments(4)

川旅最終日(釧路湿原を漂う)

e0153062_2393316.jpg
 
晴天の標茶をスタートする3日目の最終日、今日は初日と同じ3人2艇で出発です。釧路湿原の岩保木水門のゴールを目指します。
e0153062_2395167.jpg
e0153062_23101252.jpg
 
うちの奥さんもココは始めての部分です。人の手が入っているとは言え自然豊かなのは変わらない。
e0153062_23105083.jpg
 
「うっ?!馬!」
e0153062_231149.jpg
 
長い旅には色んな事もあるのです。きまぐれな秋の空から突然雹が降ってきた。これも楽しんじゃいます。
e0153062_2311263.jpg
 
「おっ!今度は牛!」
e0153062_23132717.jpg
 
ほ~ら天気回復して釧路湿原に入っていきます。日本の湿原のなんと60%をしめるまさに日本最大の湿原です。
e0153062_23134090.jpg
e0153062_23141536.jpg
 
大きな空が広がって・・
e0153062_23143293.jpg
 
細岡カヌーポートを通過して・・仕事ですと必ずよるこの場所を通過するのです。
e0153062_23144657.jpg
e0153062_2316510.jpg
 
お日様が傾きたそがれ時の湿原はなんとも言えません。
e0153062_23163598.jpg
e0153062_23165776.jpg
e0153062_23171386.jpg
 
e0153062_231727100.jpg
 
つい見とれてしまう色に旅の終わりを感じて・・さあゴールの水門はもうすぐ
e0153062_2318138.jpg
e0153062_2318306.jpg
 
旅の終わりを見守るかのように大きな牡鹿が悠然・・
e0153062_2318441.jpg
 
水門に着いた時の穏やかな川面がやさしく迎えてくれました。哲さんお疲れ様、すばらしい時間でしたね。また今度は春に出かけましょうネ。
e0153062_23185753.jpg


釧路川カヌーガイド2人による川旅の報告てした。興味のある方はお気軽に書き込みされてくださいね。
[PR]
by superkiyoshi | 2008-11-07 23:52 | 釧路川、釧路湿原カヌー | Comments(4)

秋の川旅(2日目)

e0153062_19233870.jpg

旅の2日目です。当然同じびるわ橋からのスタートです。中流部はソロ、2艇で下ります。
e0153062_19235590.jpg

哲さんと今日の行程を軽く、
e0153062_1924144.jpg
 
さあ!出発!です。わくわく
e0153062_1924525.jpg
 
ざら瀬、落葉の松をいくつか漂っていきます。本当にすばらしい~
e0153062_1926136.jpg

摩周大橋で小休止して
e0153062_19263633.jpg

e015302_1927795.jpg

コースを見誤るとこうなります
e0153062_19273287.jpg
 
滝の様に川がそそぎ本当に釧路川ってすばらしい!
e0153062_19275871.jpg
e0153062_19281987.jpg
  
e0153062_19292071.jpg
 
旅の中では天気も空も全てが移りなのです。雨が降りそしてそらが光ります。 
e0153062_19284678.jpg
 
 日本最大の鳥タンチョウに出逢えて・・
e0153062_19294281.jpg
 
今日のゴール、標茶に入ります。
e0153062_1930591.jpg
 
カヌー2艇での旅ってバイクのツーリングのような・・・
e0153062_19302333.jpg
 
みななさん、本当に素敵ですよ・・出かけませんか?カヌーで旅に 
e0153062_19311799.jpg

[PR]
by superkiyoshi | 2008-11-05 19:39 | 釧路川、釧路湿原カヌー | Comments(2)
カテゴリ
全体
LIVE schedule
北のはずれ日常のポツリ
カナディアンカヌー
釧路川、釧路湿原カヌー
旅と食
ドームハウス
Band(RedWarriors)
FXDF(Harley‐Davidso)
釧網線存続を望む
未分類
最新の記事
雨が降ってそして晴れた・・。
at 2017-09-14 08:10
2017.8.31 Red..
at 2017-09-07 09:41
Blues x Rock'n..
at 2017-09-06 16:16
WOWOWで30周年記念ライ..
at 2017-09-05 08:16
この空の下で
at 2017-08-30 12:35
最新のコメント
以前の記事
外部リンク
フォロー中のブログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧