大湿原の小さな町から                 北の大地で思ふことblog


北のはずれ北海道釧路湿原の小さな町で暮らすたくさんのふしぎ
by superkiyoshi
プロフィールを見る
画像一覧

北海道はやはり広いを感じる旅2015春

2015春の旅は北海道内、それでも片道は軽く600kmを超えるのです。
なので今回はのんびりするため途中、途中に滞在して移動する。
e0153062_1420025.jpg

まずは洞爺湖に泊りその後大沼公園を目指した。
e0153062_13273687.jpg

噴火湾と呼ばれる海をくるっと迂回するように国道5号線を走ると駒ヶ岳が海からそびえていた。
e0153062_13292076.jpg

森と言う駅に立ち寄るが名物駅弁「いかめし」は売り切れであった。子供の頃、駅弁大会が大宮の高島屋であると必ず買っていた。小5の夏に初めて北海道に来た際もたぶんこの駅で買ったと思う。またの機会に・・
e0153062_133232100.jpg
洞爺湖を出て走っていた時に偶然出会った知人の車、しばらく待っていたらカメラを背負い歩いて来た。彼の鉄道写真はとても素敵なのである四季と景色の中を走る鉄道の姿がおさめられて鉄道写真誌でも多く発表されている。大沼の撮影地への行き方を快く教えてくれた。
e0153062_13371049.jpg
残念なことに雪でこれ以上は登れなかった・・この山には中三の卒業旅行で訪れたことのある場所なのである。また来ようって思う。
e0153062_13392719.jpg

大沼の駅に立ち寄った。ここも昔来たんだよな・・ってそんなことばかり思ってしまうね。
大沼の知人のお店によりしばらくお話していたらあっという間に夕刻になってしまったので函館に向かい夕食は居酒屋その後駅で上野行きの北斗星を見送って明日の観光の為に早めにこの日はおしまいにした。

e0153062_13405317.jpg
e0153062_14204489.jpg

40中過ぎてなぜか飛行機が苦手になった。それと同じ理由でエレベーターなんかも苦手なのであるが頑張って五稜郭タワーに上ってみた。函館山が見える湾、初めて来たときに連絡船からみた函館山にはまさにはるばる来たぜ!って思ったものだ。
e0153062_13482246.jpg

ザ・観光、それも良い。この辺りはREDSの写真集の撮影でも訪れている。
e0153062_13495776.jpg

異国との交流の面影を残す港町なのである。遠くに青函連絡船が見えて・・
e0153062_13511879.jpg

初めて来道した小5の夏に約一月この景色を見ていたことがある。今はすでに他の建物に代わってしまったが叔母の営む食堂が末広町のこの場所にあった。まだ湊の人工島も無く連絡船が昼夜問わずに行き来していた。そんな音が今でも聞こえてくるようだ。車を置いておきまりの路面電車で出かけよう!
e0153062_13544185.jpg

こんな素敵な乗り物は無いよね~。ここには都電のお古もある。
e0153062_1356385.jpg

新型の低床車両が新幹線カラーでやってきた。個人的には北海道新幹線には疑問があるがね。
e0153062_1358662.jpg

函館ドックに残る煉瓦倉庫。こちらの方が観光観光してなくて好きだ。
e0153062_13591399.jpg

金町倉庫近くになる太鼓橋が懐かしい、REDSの写真集でもここで撮影したショットがあると思う。地ビール飲んでまた試練が待っていたそう今度はロープウェイなのである・・
e0153062_1411785.jpg

でもはやりこれは外せない函館山からの夜景である。e0153062_1444888.jpg路線バスで往復一杯飲んでの移動には良い感じそれにしてほぼ外国人ばかり
e0153062_1465520.jpg函館も最終日青函連絡船の見学の前に朝市へ寄ってみた釧路の和商市場とは比べ物にならないくらい盛況。こちらもほぼ外国の旅行者それでも市場はにぎやかな方が良いね。
e0153062_1410311.jpg連絡船は保存艇なのだがいつまであるか分らない。経年的な痛みが進んでいる。「ガーン!」補修の為臨時休館・・ザ・残念
e0153062_1412979.jpg

リベンジを誓うのだ。
e0153062_1412432.jpg

函館山のふもと、海沿いに叔母の家のあたりを見る。
e0153062_14134977.jpg

老舗レストランで昼食を済ませて函館を後にした。
札幌で一泊はさんで雪が降る道東道を走り夜に帰宅1200kmを超えるたびになった。
久し振りにのんびり観光旅行、道内でもさすがに函館までいくと旅行感があるね。これからは道内もあちこち回ってみたいものである。小5で初来道してなんやかんだ40年近くかな景色も街も変わったが思い出は濃く残っている。新しい思い出も重ねていきたいものである。皆さんも函館に行ってみてはどうですか・・kiyoshi

シャケと二人で回る春の北海道ツアー2015日程

5月21日(木)弟子屈
「森のホール」
川上郡弟子屈町JR川湯温泉駅前
<お問い合わせ>
森のホール/015-483-2906(武山)
ーーーーーーーーーーーーーーーー
5月23日(土)帯広
「Live&Pub Chabo」
帯広市西2条南10丁目7番地3 都通り地下1F 
<お問い合わせ>
Live&Pub Chabo/0155-22-6187
ーーーーーーーーーーーーーーーー
5月24日(日)釧路
「LIVE&BAR GASOLINE ALLEY」
釧路市川上町3-1-2 
<お問い合わせ>
0154-23-8244
LIVE&BARガソリンアレイ
(月〜土/20時以降)
ーーーーーーーーーーーーーーーー
5月28日(木)北見
「ONION HOLL」
北見市川東37番地
<お問い合わせ>
0157-24-0281 ONION HOLL
ーーーーーーーーーーーーーーーー
5月30日(土)札幌
「REVOLVER」
札幌市中央区南1条西24丁目1-8エスターアベニュービルB1
<お問い合わせ>
FM NORTH WAVE 011-707-9999/REVOLVER 011-215-6949
札幌リボルバーのチケットは、「k_mon2015@yahoo.co.jp」での予約受け付けとなります。
ーーーーーーーーーーーーーーーー
5月31日(日)芦別
「ROCKHOUSE DYLAN」
芦別市北1条西1丁目7-4
<お問い合わせ>
FM NORTH WAVE011-707-9999/ROCKHOUSE DYLAN
[PR]
by superkiyoshi | 2015-04-17 14:24 | 旅と食 | Comments(0)
カテゴリ
最新の記事
明日一般発売開始
at 2017-08-18 18:41
FM NACK 5 で
at 2017-08-11 10:21
追加連絡がきたので
at 2017-08-11 10:15
中野サンプラザ公演≪急遽昼の..
at 2017-08-01 12:40
『RED WARRIORS ..
at 2017-07-28 15:14
最新のコメント
以前の記事
外部リンク
フォロー中のブログ
外部リンク
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧